ぴょん吉師匠5月のご降臨  2009.05.20

5月のぴょん吉師匠ご降臨で花園はまた賑やかになりました。初日はもちろん恵美ちゃん家で大宴会。今回はそれに
とどまらず2次会へGO!大盛り上がりだったようです。

レポートはその翌日からです。

最初の写真はぴょん吉師匠のマンゴー号です。
エアスキッパーtypeUのカウルをTREXのものに
換装。色合いがマンゴーに似ているのでマンゴー号となりました、ハイ。



マンゴー号の隣のす〜ぱ〜エクセレン号はどうも前日から
テールの調子がわるいみたいです。。。




師匠が飛行場に現れると皆楽しそうです。



心配した雨もあがって師匠のフライトスタート。
機体はす〜ぱ〜エクセレント号ですが、テールのトラブルは解消しているのでしょうか・・



っと思いきや、プロポをレガシーさんに!



あまり気乗りしないレガシーさん。渋々プロポを預かりました。



おー先生も見守る中、エンジン音とパワーの出方からニードル調整の指示がでました。

でも、昨日の不調はどうやら治まっているようです。



ニードル調整もバッチリ決まってブイブイ上空を飛ぶ”す〜ぱ〜エクセレント号”。

「次は俺だ〜」とおー先生が後ろからプロポを預かろうと叫んだその時・・・!!



テールが振れだしノーコン状態に!!

自分に向かって落ちてくるのでは?と右往左往するギャラリーに尻尾をフリフリ下降してくるエクセレント号。

ホールドぉぉぉ!!叫ぶおー先生。

必死のリカバリー操作中のレガシーさんの雄姿です。

そして見事なオートロで着地っ!!

いや〜、これはホント神業でした!スゴカッタ・・

このとき、もしかしたらバルぴょんが師匠の機体を守って
いたのかもしれません。



無事着陸!!!
皆、レガシーさんのテクニックに拍手喝さいです。



昨日のトラブルで原因がわからなかったために、おー先生から「捨てだな。」と言われ半ば諦めムードの師匠。

「どうしたんでしょうねぇ〜?」と心配そうに師匠の機体のジャイロをチェックするノイハーさん。



すると、なんとジャイロのセンサーがハーネスが抜けているではありませんか?!



「こういうこともあるんだなー」とあわてて自分の機体を確認するノイハーさん。



「いや〜30万円分、助かったね、ぴょん様ぁ。」

原因がわかりホッとしている師匠。



安堵した雰囲気の飛行場でしたが、SINOさんの機体がロールした直後ドスーン!! まさかバルぴょん・・



駆け寄るノイハー医師、ぴょん吉看護士。さすがコードブルーのクルー。



「いや〜見失っちまって〜。」と苦笑いのSINOさん。
しかし、意外と軽症でホッとするSINOさん。何故か複雑な表情の師匠。。



すかさず診察をするノイハー医師。
すでに手術のイメージを組んでいるようです。
スタビは卍、スピンドル、メインマストが曲がりましたが、キャビン、スキッドは無事。テールも凹んでいますが曲がっていません。



不審な笑みを浮かべ草薮から戻る師匠。



SINOさんは部品を買いにお店に、その間にの機体はドクターヘリチームによりバラバラに。



師匠はセンサーをきちっと嵌めた機体で調子を確認♪

それにしても恐るべしバルぴょん星人!さすが師匠の下僕ということを今回はまざまざと見せ付けられました。

ぴょん吉師匠、それではまた次回お会いするのを楽しみにしています。



おまけ

コレは宮崎のマンゴー



これはぴょん吉師匠のマンゴー号♪


[戻る]