チキチキマシン猛レース P   CVK企画課 2009/04/12

4月12日の恒例チキチキマシンマシン猛レースの模様を
CVK企画課で報告します。
桜は満開を過ぎ緑の葉がちらちら見え始め、少し汗ばむほどの絶好のバギー日和でした。
今回はヘリチームのぴょん吉師匠がマーシャルで協力してくれました。



えー、怠慢の企画部員のせいで報告は午後の2クールの様子です。

午後一番のレースが「スタート」をきりました。
学級委員長、出遅れる?!



前回、とても楽しいハプニングを起こしてくれたカタツムリさん。
今日は絶好調らしくアンテナの動きも左右に絶妙にスイングしています。
ヘリで空も水の制覇しているカタツムリさんは陸も任せろ!と余裕シャクシャクです。
今日は例の類の本は土手には落ちていませんでした・・・



カタツムリさんの他、ヘリチームから参加の川島さんとナッキーさん。

川島さんの手前の方は神奈川から参加の三浦海岸さんです。



お〜っと!
ここで早くも川島さんのマシンにトラブルが!

それを見ていたレガシーさん(談)
「やってる最中に(マシンのことを)ゴミだ、クソだ〜言いながらやってるんだもん(笑)」
川島さん、マシンはもっといたわってあげましょう!



その他の皆さんは順調!

真剣にマシンを見つめプロポを操作してます。



見てください。

この真剣な眼差し。。。



三浦海岸さん、気合入ってますっ!



砂塵の中に佇むぴょん吉師匠。

影が・・・おかしい?!



第2クール終了。

カタツムリさん、結果に満足なのか笑顔が出ています。



結果が終わるとリタイヤの川島さんに続きナッキーさんのマシンにまでトラブルが・・・。

これは、まさかあの○△Xの仕業か・・・?



ナッキーさんはデフギヤの歯が欠けるトラブル・・・



残念がるヘリチームから参加の二人。

何故、この二人にトラブルが・・・



その二人を余裕の表情で見過ごすカタツムリさん。



そして第3クールの結果の発表です。
結果報告は西海岸さん。



あ・・・、西海岸さんは結果をちらっと覗きにきていただけでした。

結果をニヤニヤしながら見入るおー先生。

さぁ、第3クールの結果発表です。



結果発表〜♪

さぁ、今回結果が思わしくなかった人も次の最終レースで
ガンバ。



ナッキーさんのトラブルにヘリチームの「いろこいす」さんが
心配で駆け寄ります。




かたや、次のレースに賭けるドラスバさんは一生懸命にメンテナンスです。



マーシャルを終え、ヘリエリアに戻ってきたぴょん吉師匠とノイハーさん。



そして、休憩もつかの間。
最終レースが始まりました!

その勢いに一瞬にしてレース場がもの凄い砂煙につつまれます。




おっと、ぴょん吉師匠がなにやら不思議な挙動を・・・



ん・・?!

いったいぴょん吉師匠は何をしてるんだ???



まさか・・師匠、バギーを手づかみに?!



レース中ですよ、師匠!?



そりゃ〜、イタズラしてれば天誅が下ります、ハイ。



そしておとなしく華麗なバギー走行に見入るぴょん吉師匠。



傍らには国籍不明のマーシャルの方も・・・



最終レースも無事終了しました。

肩を落とすナッキーさんを暖かく迎えるヘリチームの
kubo@さん。



バギーレースに参加された皆さんもホッと一息。



レースを終え、戦いの休息を取るマシンたち。

ある小さな少年が今回何事も無かったカタツムリ号の前で
父親に何やら不満をぶちまけていました。

きっとカタツムリ号の絶大なファンなのでしょう。



戦いを終えた戦士たち。

いい表情をしています。



川島さんのエンジンはヘッドが焼かれて完熟状態です。

元は矢印のサスアームと同じブルーでしたとさ。



さぁ〜、最終総合結果の発表で〜す。



順位、タイム等、結果の詳細はおー先生からレポートがあります。

賞品授与の風景です。



え〜、オマケです。

レース終了後一人でコースにマシンを走らせるドラスバさん。
「う〜ん、練習の時はコケないで上手く走れるんだけどな〜」とつぶやいていました。
次回、また頑張ってくださいネ!

次回のチキチキマシン猛レースは斑尾高原で開催されます。
お酒も、夜の勉強会もスゴク魅惑的な合宿コースとなっております。
皆さん奮ってご参加を!!

レポート終わり。


[戻る]