チキチキマシン猛レース  CVK企画課 2009/03/15

3月15日に恒例のチキチキマシンマシン猛レースが行われましたのでCVK企画課で報告します

今回は、一日で5分間レースを5回やって、そのうち上位の3レースの結果で総合順位が決まるというレースの第4ヒート目に事件が起りましたのでレポートします。
3位決定戦となった最終ヒートはビデオで撮りましたのでそちらもご覧ください。



レース前ののんびりした風景。



パソコンを覗き込んで次の作戦を練るすずたさん。



スタート前とあってまだピットには緊張感がありません。



おやっ?土手の上になにやら怪しい本が・・・
手にとって確かめるカタツムリさん。



その本とはこんな本でした・・・

しかし、これがあとでカタツムリ号に災いを招くとは。。。



ギャラリーが集まりはじめました。

今回はご家族での観戦も。

いや〜チキチキマシン猛レースもメジャーになったもんです。



ちょっとだけ緊張感がみなぎってきたピット。



学級委員長も最終チェックです。



ドラスバさんの闘志満々の表情です。



さぁ、準備は整ったぁっ!スタート!!

し、しかーし!!カタツムリ号のエンジンが
かからな〜い!!



ど、どうした!カタツムリ号!!



プラグちぇ〜んじ!!

さっきの本に興奮してプラグが切れた模様です。



心配するすずたさん。



カタツムリ号のエンジンもようやくかかり、
いよいよ再スタートです。



Sさん、サスガ渋いです。



レース中の真剣な表情の皆さんです。



でも楽しそうですねー♪



するとカタツムリさんの車に異変が・・。



完全興奮状態でボディカウルがおっ勃った・・・失礼しました。
表現がお下品になってしまいました。
カウルがお立ちになった状態で走行を始めました!!
やはり先ほどの本が影響をしている模様です。



しかし、その走るお姿はまるで一世を風靡したエリマキトカゲのようでした。

あまりにも動きが俊敏でこのような画を撮るのが精一杯でした。



しかし、そのような状態になっても全く表情を変えず真剣に
アンテナロッドを左右に振りながらプロポをコントロールするカタツムリさんの姿にはオーラを感じました!



レース終了後、Rサスのスプリングがすっ飛んでしまったすずたさんのバギー。過酷なんですね・・・



そしてレース終了後、今回見事3位だったドラスバさんがビデオで撮られて照れていることろです。

次回も皆さん頑張ってください。

マーシャル協力はヘリチームでした。
                   おしまい。



バギーレースに参加した皆さんお疲れ様でした

今月の結果は
優勝 ハミルトン
2位 チャンピョン
3位 ドラスバ

最終ヒートまでに優勝と2位は決まったので最終ヒート
は優勝と2位はレースをキャンセルして3位決定戦となりました。
その熾烈なレースは非常に面白いレースとなりましたので下記アドレスから是非ご覧ください
http://www.rc-cvk.jp/video/tikitiki.wmv


[戻る]