静岡ホビーショー 2005/05/12〜2005/05/15

5月12日にママ3とナミキ模型の4人で静岡ホビーショーに行ってきました。
今回は目玉みたいな新製品は無かったのですが、各社精力的に新製品の発表をしていましたのでご報告します。



今回真っ先に行ったのが京商ブースで、京商は田宮に次ぐ広さのブースで、いろいろな分野のホビーを展示していましたが、一番興味があるのがインファーノ777スペシャル2

無限精機の車に劣るのか?異例の3年連続のモデルチェンジで逆転を狙いたい様子。

今年飛行場の脇にバギーコースを作ってみんなでバギーで遊んでいますが、強風の日などには最適で、飛行順番待ちなどの時にも実に面白い分野ですので是非ヘリの合間に違う分野もお試しください。



埼玉でバギー専門のお店のミノワ模型さんにご挨拶。
とっても親切な感じで「是非皆さんで遊びに来て下さい」との事。

7月15日にバギーの関東予選が川島にあるミノワさんのコースで開催されますのでとりあえず今年は参加してみようかと思っています。



こちらは京商の400クラスの電動ヘリでキャリバー400
前回の室内専用のキャリバーM24と比べると一回りでかいが今回は室外機となる模様。
ピッチコントロールも出来るので風などにも強いと思うがブラシレスモーターやリポなどで武装することで更によくなるに違いないと思うがその辺はまだ開発段階にあるようでした。
専用の充電器と完全に包装されたリポが展示されていましたがこちらはまだ参考出品
後々楽しみなヘリが登場したといえそうだ



こちらはヒロボーの新製品でフレイヤエボリューション。
いままでのフレイヤでも十分かと思っていたが更に進化しての登場。
いままでのヒロボーのやり方から想像するに、いままでの弱点とされていたところはかなり改良されていると思うのでいまから飛行させるが楽しみな機体です。



こちらはヒロボーの田中氏。
ヒロボーのホームページに毎日質問が書き込まれているが、ヘリに関してはこの人が答えています。

私がいまよりずっとヘリがヘタッピだった頃には田中さんに
「ねえねえ、田中さん、ストールターンの時ってやっぱりピッチ抜くんでしょ?」なんて聞いていたのですから私にとって師匠的な存在の人です。



OSのブースで多気筒エンジンのシリウスの展示運転が披露されていた。運転の排気はどうなっているのだろうと気になったが良く分かりませんでした。
あれだけのエンジンが回るとちょっと模型とは思えない迫力でしたので、是非シリウスを載せた飛行機を見てみたいと思う。
ちなみに右の写真はシリウスのカットモデル。5つのコンロッドがつながれている様子が分かりますか?



双葉のブースで一番気になるのがこちらのGY611。
夏までには発売されるとの事でいまから楽しみ。

そこでどこが違うのか?ときいたところ、まずサーボが高性能になっていて、現在市販されているGY601につけても今までのものに比べてかなり性能が上がるそうです。

それと本体では特にセンサー部が改良されていていままでより更にニュートラル性能が上がったそうです。



こちらは、昨今人気の小型電動ヘリ用に開発された小型ジャイロです。
大きさはコネクターと比較してみれば分かるとおりかなり小さいです。
使ってみないと性能は良く分かりませんが期待は持てます。
電動ヘリの場合は軽量化が一番性能がアップしますのでメカ類の軽量化は最重要課題となります。



双葉のドバちゃんとOSの千恵子さんです



こちらはK&Sで発見したパイロン機
カーボンシャーレの機体のようでしたが詳細についてはほとんど不明。
機体の柄は最初からのようで、ゲルコートのように型に色をつけておいて転写する感じだと思うのですがこれまたはっきり分かりません。
機体を持っていただいているのはK&Sの営業の天野さんです。



サンワ、双葉、KO、と各社ロボットを展示していましたが、私が個人的に一番気にいったのはJRブースで展示していたこのロボット。
なんと携帯電話で操作するところがすごい!
それに加えて動きも非常にスムーズでいい!
現在このロボットのスーツも開発中との事。

後日このロボットはおそらくお店におきますので興味のある方は見に来てください。



今回もまだまだたくさん見所のあるホビーショーでしたが全部は紹介できません。
他に田宮の電動カー、マルイの電動ガン、カトー、トミーのの電車。などなどおもちゃ好きにはたまらない内容です。
一般公開日は明日の14、15日ですので是非お近くの方は静岡のツインメッセまで行って見て下さい。
キャンギャルのきれいどころもたくさんお待ちしています。


[戻る]