ナミキ模型 6時間耐久レース        2005/04/10

4月10日に西海岸さんのお店主催の「ナミキ模型6時間耐久レース」に参加してきました。

花園ラジコンクラブからは
花園レーシングチームと
ナイトロサンダーチーム
の2チームが参加してきました。

花園レーシングチームは神奈川のクラブ員も入っての完全ワークス体制で優勝をかけたチーム体制をとりました。
反対にナイトロサンダーチームは完全に「お遊び」に徹したチーム体制としました



こちらが花園レーシングチームの車でVoneRR
車、エンジン共に新しいものを使いましたが、メカを手持ちの中古を使ったのがあだとなってしまったのか?突然のノーコンに苦しんだ。



こちらは、ナイトロサンダーチームのFW05−S
参加車の中で唯一2速がついていない1速仕様で、なおかつキット純正のエンジンでストレートが死ぬほど遅い。
現に、レース中に花園レーシングの車がストレートでとんでもない勢いで追突してしまったことがあったほど。

しかしながらレースでは・・・



こちらが優勝チームの日産車体チーム
完璧なレース運びで順調に周回数を伸ばし、1000周以上を回った。
1000周以上を記録したのはいままでで2チーム目との事
今回の優勝記録は1014周でした。



昨日の練習走行まで全くトラブルの無かった花園レーシングチームの車がスタート前のトランスポンダー(計測器)の確認の時に突然のノーコンに襲われ車が大破。
無念のピットスタートとなり、やっとスタートしたときにはすでに100周以上はなされ、上位進出はあきらめのムードが・・・・



この日の序盤戦から中盤にかけて一番レースを盛り上げたのがナイトロサンダーチーム

他のチームの車が18秒台のベストラップが出ているのに対してベストが19秒795!
それも見かねたレースオーガナイザーがドライブして出したタイムで、ナイトロサンダーチームのエースドライバーが21秒台どまりで、他のドライバーは22秒台
平均では23秒から28秒ほどのタイムで死ぬほど遅い。(ちなみに花園レーシングチームはこの日参加したチームの中でダントツに早い16秒619のベストタイムをレース開始後すぐに出しましたが・・・)

しかしながら序盤戦は当然ビリのほうでしたが、(ビリは止まっていた花園レーシング)
なぜか?じわじわとおいあげ、ナイトロサンダーチーム2位のアナウンスが・・・・・
聞いてびっくりで計測本部に確認に行くと確かに2位!
アナウンスの人も「ナイトロサンダーチーム、ラップは遅いが止まらない淡々とした走りが結果にむすびつく!」と絶叫していました。(写真の後方に写っている車が余裕の昼休みを取ったナミキワークス)



スタートしてから3時間過ぎ、ピットスタートに始まりトランスポンダーのトラブルによる計測不良!
受信機トラブルによる二度目の大破を克服し
ここから花園レーシングチームの怒濤の追い上げが始まる。
何とか修理をしたもののとんでもない走りにくい車を17秒台に入れつつ次々と順位を上げ、2位のナイトロサンダーチームに追いつき、3位を走行したのもわずかな時間で、あっという間に2位まで上がり、花園レーシングチームが2位でナイトロサンダーチームが3位を走ると言う状況が1時間ほど続いたのですがナイトロサンダーチームにもトラブルが・・・・・



こちらはレース本部の様子で真ん中に写っている女性がナミキ模型の社長!
一日中、レース運営と計測の様子に神経を注いでいただいたおかげで大変楽しいレースとなりました。
ありがとうございました。



レース中に何度も見られた光景ですが、
止まってしまった自分の車をとりにチーム員がコースをよこぎっているところ。

つい夢中になってしまいマーシャルと車がぶつかってしまうこともたびたび・・・・・・

しかしながらストーレートでおそらく70キロ以上は出ていると思われる車にぶつかると痛いでは済まないのでラジコンコースをわたるときも左右の安全をよく確認しないといけません。

ちなみに大慌てで車を取りに行っているのは京商ワークスチーム



こちらが京商ワークスチームのピットの様子
奥に移っているのは京商のナンバーワンドライバー松本選手

レース後、いじめっ子さんが京商ワーストチームに改名を言い渡していたぞ



西海岸さん率いるナミキワークスも一生懸命
だけどお昼休みとか言って30分間車を止めてみんなでお花見。

さすが主催者は違う
みんなに楽しんでもらおうという計らいだと思うのですが
30分もお昼休みしなくても・・・・・

あっ!もしかしたらトラブル隠し?



レースがおわってやっと笑顔が出た花園レーシングチーム
左がドライバー兼メカニックのマコトちゃん
右がスポンサー兼メカニックの生コンさん
右奥が今回我がチームで良い仕事をしてくれた瀬戸さん。
左奥の小林さんもナイトロサンダーチームには無くてはならない仕事ををしていたぞ。
それに加えて小林さんは大口のスポンサーとなっていただき感謝!感謝!
次回は花園小林レーシングチームとナイトロ小林チームに名前を変える必要があるな。



花園チーム全員でレース後にみんな笑顔でハイポーズ。
結果は
日産車体チーム     1014周ベストラップ17.512 
花園レーシングチーム   831周ベストラップ16.619
韋駄天号         735周ベストラップ18.146
新井組          725周ベストラップ17.410
YellowFlag          670周ベストラップ18.499
ナイトロサンダーチーム  611周ベストラップ19.795
寄せ集めチーム     584周ベストラップ18.051
京商A          583周ベストラップ18.712
京商B          485周ベストラップ17.667

と言う結果でした。 


[戻る]