エンジンバギー奮戦記  2005/03/03

最近エンジンバギーがにわかに大人気で田宮のナイトロサンダーが週末になると飛行場をにぎわしています。
そこで、今回は京商インファーノ7.5レディーセットを持って
埼玉県にあるバギーコースでSSホビーサーキットに遊びに行ってきました。

当日は天気もよく絶好のラジコン日和でママ3とラジコンデートとなりました。
車は朝新品を開けずに車に積み込み、現地で開けましたよ。



今回の車は21クラスの本格エンジンバギーの入門クラスですが結構おもちゃ感覚で、ふたを開ければあとは燃料と電池を入れるだけというお手軽さ



とりあえず私が走らせ始めましたがアッ!と言う間に転倒してリヤウイングを壊しちゃいました。

エンジンのかかりも良く、スローの安定も良いのでひっくりかえっても意外と長くエンジンが止まらずにいます。



知る人ぞ知るママ3の車の腕前はなかなかのものです。
以前私と田宮のレースに参戦していたことがあって、F1青山グランプリ、レーディースクラスの年間シリーズチャンピョンを取ったことがあるんですよ。



ママ3がレース台に上がるのは実は10数年ぶり?
しかしながら意外と堂々と(いつもどおり)してます。



かなりアグレッシブにコースを攻め込んでいましたよ



ちょっとピンボケしてますがコーナーのアクセルワークに対してもエンジンが良くついてきてキット標準ながらエンジンはかなりいけてます。
事前の調査では国内生産のエンジンで、太田区のノバロッシと呼ばれているらしい。




ママ3の最終コーナーから1コーナーの飛び込むまでの写真を撮り忘れていたのが残念!
あまりにも見事にカウンターを当てながらの立ち上がりは見事すぎて見とれてしまったのだ

ストレートの吹けも文句なしのふけ上がりで、一緒にいた人のOSエンジンとさほど見劣りはしませんでした
ただし、ダンパーのセッティングがいまいちで、この日は
あまりにも固すぎるダンパーオイルは全部捨てて、ノンオイルで走っちゃいました。



すごいお菓子の量を持ち歩いているママ3に驚き!
でもなんだかうれしそうに食べてましたね。



そこに一本の電話が入り「ラダーの調整が分からないんですけどどこにいるんですカー?」

「は?いまバギーコースで車やってるから今日はだめ。

「それじゃー私も行きます」と言うことで

セドリックさんがナイトロサンダーを持って遊びに来たぞ!



セドリックさんは初めてのラジコンコースで1周するのに・・・・・



私はその日コースの中でマラソン状態でしたね。
ははははは



しかしセドリックさんも次第にコースに慣れてきたぞー



だいぶコースに慣れてきた様子のセドリックさん。

セドリックさんは「面白いですねー」と連発してました。
「こんなに面白いと思わなかったですよー」と盛んに言ってましたからよほど楽しかったのでしょうね。



意外とナイトロサンダーもいけてました。
ストレートの速度はあまり変わらない感じ。
ただし、走破性がいまいちでこのコースにはやはり1/8のほうが良いようでした。



最後に私がタイヤのホイールを壊してしまいジ・エンド!
かと思いきや、手持ちのナイトロサンダーのタイヤをつけて走り回ってしまったのだー。

夕方家に帰ると、走り回った私は爆睡してしまった。
ママ3も「久しぶりに面白かったわ」とご満悦だったとさ。


[戻る]